【松本十帖(本箱)宿泊記・本音レビュー】最高だけどココが惜しい!

【松本十帖(本箱)宿泊記・本音レポ】最高だけどココが惜しい…! カフェ・宿

[PR] 当サイトはアフィリエイト広告による収益を得ています。

  • 松本十帖(本箱)って、ぶっちゃけどうなの?
  • 実際に行った人のリアルなレビューが読みたい!

読書三昧の贅沢旅はしたいけど、前もって疑問を解消して、納得のうえ予約したいですよね。

ほしくん
ほしくん

ブログ・旅行サイトを何時間もハシゴ・吟味したので、良く分かります。

  • まず結論ですが、読書も温泉も堪能できる最高のお宿でした!

ただし「ちょっと惜しいな…」と感じた部分もあるので、写真多めで暴露します。

本記事では、夫婦2人で「露天風呂付きデザイナーズツイン」に1泊した筆者(@hoshi_books)が、以下の3点について書きました。

クリックしてジャンプ!

松本十帖(本箱)が気になっている方は、一度お目通しいただけると、晴れやかな気持ちで予約&当日を迎えられるはずです。

\他のレビューを見て、失敗を減らそう!/
リンク先:【公式HP】https://www.ikyu.com/
※チェックするだけなら無料です

松本十帖(本箱)宿泊記(スケジュール)

以下のスケジュールで、1泊2日を過ごしました。

1泊2日のスケジュール
  • 14:15
    おやきとコーヒー」でチェックイン

    ホテルに直接行かないように要注意です。

    「おやきとコーヒー」でチェックイン
  • 14:30

    チェックイン15時ですが、ストア内は自由に出入りできます

  • 15:00
    お部屋にイン!
    松本十帖(本箱)のお部屋
  • 15:15
    「オトナ本箱」(個室スペース)で読書
    松本十帖(本箱)の「オトナ本箱」(個室スペース)
  • 16:45
    ひとっ風呂あびる
  • 17:30
    レストランで夕食

    カウンター正面に大きな暖炉。ゆっくり2時間、コース料理を楽しみます

    松本十帖(本箱)のレストラン
  • 20:00
    「ブックバス」で、無料ドリンクを片手に読書

    無料のドリンク提供があります(詳細はコチラ

    松本十帖(本箱)の無料ドリンク
  • 21:30
    「オトナ本箱」で読書

    アルコール摂取でほろ酔いに…

  • 22:15
    寝る前の風呂(4.5時間ぶり2回目)
  • 23:00
    就寝…zzz
  • 5:30
    起床→ベランダで読書

    新緑の風に吹かれながら、気持ちの良い読書タイム

    松本十帖(本箱)のベランダで読書
  • 7:15
    朝風呂(9時間ぶり3回目)
  • 8:00
    朝食

    7:30から30分おきで選べます。
    メニューは焼き立てパンが食べられる洋食。サラダプレートがボリューミー&美味!シリアル・フルーツはセミビュッフェ形式でした。

    松本十帖(本箱)の朝食
  • 9:00
    「おこもり書斎」で読書

    本屋の本は持ち込みNGなので、部屋にある本を熟読。
    おこもり書斎は2段に分かれています(この写真は上段)。

    松本十帖(本箱)のおこもり書斎
  • 10:00
    「ブックバス」で読書

    Yogiboのクッションで、リラックスできました

    松本十帖(本箱)のブックバス
  • 11:15
    部屋で〆の風呂(4時間ぶり4回目)

  • 12:00

以上、読んでいただけると分かると思いますが…

  • とにかく読書三昧(お風呂三昧)でした!
気になる人
気になる人

お風呂、4回も入ってるやん…!

↑目次に戻る

松本十帖(本箱)の最高なところ7選

松本十帖(本箱)の最高なところ7選

松本十帖(本箱)で特に良かったと感じたポイントは、以下の7点です。

クリックしてジャンプ!

↑目次に戻る

①とにかく読書に没頭できる

集中して本を読める環境が整っています。

  • 部屋にテレビがない
  • 個室スペースがある
  • ブックストア内はとても静か

特に個室スペースは、まるで自分の書斎にこもったような感覚。

松本十帖(本箱)の個室スペース
クッション、電源もあります

本の世界にどっぷり浸かりたい方にとって、至福の時間が過ごせること間違いなしです。

↑最高なところ7選に戻る

②本の種類が豊富

とにかく本の種類が多かったです。

  • 小説
  • ビジネス書
  • 専門書
  • 図鑑
  • マンガ
  • 雑誌
  • 子供向けの絵本 etc.

「SLUM DUNK」のような過去の名作に加え、本屋大賞2024を受賞した「成瀬シリーズ」など話題作もあり、新旧どちらも取り揃えがあって大満足。

松本十帖(本箱)の本棚
ジャンル別に並んでいるので、探しやすいです

公式HPによると、約1万冊の蔵書があるとのこと。

ほしくん
ほしくん

自分の世界を広げる、いい機会になりますよ。

↑最高なところ7選に戻る

③夕食も朝食も料理が美味しい

地元の食材がふんだんに使われており、素材の味を活かした丁寧な味わいが楽しめました。

松本十帖(本箱)の食事①
地元長野産のアスパラガス、ブロッコリーなど
松本十帖(本箱)の食事②
在来種を99%以上使用したお蕎麦
※左は従業員に見せてもらった蕎麦の実
松本十帖(本箱)の食事③
淡水で生育した鯉の天ぷら(臭みゼロ!)
松本十帖(本箱)の食事④
安曇野放牧豚とオカヒジキ

従業員が1品ずつ説明してくれるので、美味しさが2倍にも3倍にもなります。

そして特徴的なのが、料理のメニュー表。

松本十帖(本箱)のメニュー表
文字数が少ない…!
ほしくん
ほしくん

素材しか書いてありません。

どんな料理が出てくるのか、ワクワクしながら待つのが楽しかったです。

↑最高なところ7選に戻る

④従業員の接客が素晴らしい

挨拶を忘れない姿勢、丁寧な言葉づかい、親切心に溢れた対応…

  • どれも気持ちの良い接客で、ずっと気分良く過ごせました。

高級宿なのに接客が残念…と感じることは一度もなく、ホスピタリティあふれる接遇が印象的でした。

↑最高なところ7選に戻る

⑤ドリンクの無料サービスがある

ブックストア2Fでは夜限定のBAR TIMEがあり、お酒・ノンアルコールのドリンクが無料で飲めます

松本十帖(本箱)BAR TIMEの説明書き
説明文を読んでいるだけで、よだれが…

梅酒・甘酒・リンゴジュースを頂きましたが、どれも読書そっちのけになる美味しさ。

夜19:00〜22:00の3時間限定なので、忘れずに足を運びましょう。

↑最高なところ7選に戻る

⑥部屋で天然温泉に入れる

肌に触れてすぐ分かる泉質の良い温泉に、秒でアクセスできる贅沢さがたまりません…!

松本十帖(本箱)は全部屋が露天風呂付きで、いつでも温泉に入れます。

松本十帖(本箱)の露天風呂
秒で入れるベランダの露天風呂
松本十帖(本箱)湯上がり処の椅子
湯上がり処の椅子もあります

わざわざ着替えて大浴場まで行く必要がないので、すぐにドボンもOK。

ほしくん
ほしくん

読書と温泉どちらも堪能できるって、最高すぎませんか…?

↑最高なところ7選に戻る

⑦レイトチェックアウトできる

通常のステイは11時までですが、1部屋あたり+2,000円で12時まで延長できます。

「たくさん読書もしたいし、温泉だって入りたい…」

時間はいくらあっても足りないくらい楽しいので、延長できるのはポイント高いです。

以上が、松本十帖(本箱)の最高だったポイント7つです。

\他のレビューを見て、失敗を減らそう!/
リンク先:【公式HP】https://www.ikyu.com/
※チェックするだけなら無料です

↑最高なところ7選に戻る

↑目次に戻る

【松本十帖(本箱)】惜しいところ4選

【松本十帖(本箱)】惜しいポイント4選

逆に、松本十帖(本箱)で「ここが惜しい…!」と感じたポイントは、以下の4点。

↑目次に戻る

①本屋の本は部屋に持っていけない

ブックストアにある読みたい本を、お部屋に戻って読めないのが残念でした。

お部屋には本が10冊程度しかないので、自分好みの本がないと、せっかくの「おこもり書斎」が不発に…!

松本十帖(本箱)お部屋の小さな本棚
お部屋の小さな本棚にある本は、室内で読めます

気になる本は購入できますが、お部屋ステイも気軽に楽しめるよう、「宿泊者限定クーポン」があれば選択肢が広がって最高だな…と思いました。

↑惜しいポイント4選に戻る

②「個室スペース」にドリンクを持ち込めない

ブックストアの「個室スペース」は飲食禁止なので、喉が渇くたびに出入りする必要があり、引きこもって読書できないのが歯がゆかったです。

施設内で使えるタンブラーを1つ頂けるのですが、蓋付きで中身がこぼれるリスクも少ないので、「タンブラーのみ持ち込み可」になれば読書がはかどるな…と感じました。

松本十帖(本箱)タンブラー
お部屋にあるタンブラー(と、持参のスタバ)
ほしくん
ほしくん

個室スペースで、コーヒーを飲みながら読書したい!

↑惜しいポイント4選に戻る

③カフェインレスのドリンクが少ない

味付きのドリンク類はジュース以外、ほぼカフェインありでした。

唯一、部屋のエスプレッソマシーンに1つだけデカフェのコーヒーがありましたが、残りのドリンクはほぼカフェインあり。

松本十帖(本箱)1Fロビー横にあるマシーン
1Fロビー横にあるマシーンのメニュー
ほしくん
ほしくん

妻が体質的にカフェインNGで、ちょっと苦労していました。

「カフェインは摂りたくないし、ジュースはカロリーが気になる…」

黒豆茶、ハーブティーなども置いてもらえると、罪悪感なく夜ふかし読書できるのでありがたく…!(わがまま?)。

↑惜しいポイント4選に戻る

④食事の量がやや少なめ

男性の筆者からすると、食事は少し物足りない印象がありました(特に夕食)。

  • 味は本当に美味しいので、不満はないんですけどね。

追加のフードメニューがあると、アラカルト的に追加する選択肢が増えるのですが…。

とはいえスナックは食べ放題なので、小腹が空いても空腹を満たせます。

松本十帖(本箱)のアイス「シャトレーゼ」
アイスは、お隣・山梨の「シャトレーゼ」

また徒歩7〜8分の距離にコンビニがあるので、散歩がてら調達するのもアリ。

以上4点を改善していただけると、定期的に通い詰めるヘビーなリピーターが爆誕する可能性大です。

ほしくん
ほしくん

もし見かけたら、よろしくご検討ください(._.)ペコリ

↑惜しいポイント4選に戻る

↑目次に戻る

【松本十帖(本箱)】気になる点を10項目で解説

【松本十帖(本箱)】気になる点を10項目で解説

QA方式で、気になると思われる点も簡単に解説します。ぜひ参考にしてください。

①お部屋

Q
どんな部屋があるのか?
A

松本十帖(本箱)には2つのツインルーム、4つのスイートルームがあります。ツインルームの違いは、以下のとおり。

項目スタンダードデザイナーズ
露天風呂ありあり
おこもり書斎なしあり
デスクなしあり
ソファなしあり
イージーチェアありなし
松本十帖(本箱)スタンダードツイン
スタンダードツイン
【出典】公式HP
松本十帖(本箱)デザイナーズツイン
デザイナーズツイン
【出典】公式HP

②アメニティ類

Q
アメニティは何があるか?自宅から持ってこないとダメ?
A

各箇所に必要なものは置いてあるので、こだわりが無ければ手ぶらでOKです。

場所あるもの
部屋化粧水、乳液、クレンジングウォーター、歯ブラシ(人数分)
シャワールームボディソープ、トリートメント、ボディソープ
廊下髪のくし、シェーバー、綿棒、ヘアゴム(必要な分だけ)
松本十帖(本箱)お部屋のアメニティー類
お部屋のアメニティー類
松本十帖(本箱)廊下のアメニティー類
廊下のアメニティー類

③レストランのメニュー(夕食)

Q
夕食のレストランメニューは何がある?
A

地場のお酒のペアリングが楽しめます。その他のドリンクも豊富です。

松本十帖(本箱)メニュー①
メニュー①
松本十帖(本箱)メニュー②
メニュー②

④子連れ利用

Q
子連れでも大丈夫?
A

大丈夫です。実際に子連れで来ている方を見かけました。
もう1つの建物「小柳」にキッズ用ベビー用のお部屋があるので、「松本本箱」よりこちらがオススメ。
ブックストアには、おむつ替えスペースや「こども本箱」があるので安心。絵本・児童書も多く置かれています。

⑤チェックイン・チェックアウト時刻

Q
チェックイン・チェックアウト時刻は何時?
A

チェックインは15時、チェックアウトは11時です。
12時からブックストアに入れるので、たくさん楽しみたいのであれば、早めの到着がオススメ。
チェックアウトは、12時に延長可(1部屋2,000円)。

⑥ドリンクの種類

Q
ドリンクの種類はどんな感じ?
A

豊富ですが、ノンカフェインは少なめ。気になる方は持参推奨です。

場所あるもの
冷蔵庫お水、100%にんじんジュース、100%梨・ピーチジュース
お部屋コーヒーマシン(1種類はカフェインレス)、ドリップコーヒー
ほうじ茶・煎茶・玄米茶(ティーバッグ)
1Fロビー横(マシン)コーヒー、カフェラテ、エスプレッソ、カフェラテ、白湯、牛乳
廊下ほうじ茶、煎茶、玄米茶(ティーバッグ)
100%梨・ピーチ・リンゴのジュース
松本十帖(本箱)お部屋の冷蔵庫
お部屋の冷蔵庫
松本十帖(本箱)お部屋のデスク上
お部屋のデスク上
松本十帖(本箱)廊下(お茶類)
廊下(お茶類)
松本十帖(本箱)廊下(ジュース類+アイス)
廊下(ジュース類+アイス)

⑦お菓子の種類

Q
お菓子の種類は何がある?
A

おかき、アイスクリーム、ナッツやクッキーなど。ちなみに廊下のお菓子類は、すべて食べ放題。ついつい食べ過ぎるので要注意!

場所あるもの
お部屋贅沢おかき(3種類)
廊下
(お勝手バー)
アイスクリーム(3種類)、素焼きナッツ、おからスナック、焼き菓子4種類
松本十帖(本箱)廊下のお菓子類①
廊下のお菓子類①
松本十帖(本箱)廊下のお菓子類②
廊下のお菓子類②

⑧日帰り利用

Q
日帰りはできるか?
A

HPから予約できます(1hの時間制限あり)。見学だけで終了する可能性が高いので、堪能したいなら宿泊がオススメ。

松本十帖(本箱)日帰り利用
12:00〜17:00のうち、1時間のみです

⑨アクセス

Q
宿までのアクセスは?
A

松本駅から、バスかタクシー。駅へのお迎えはありません。
タクシーは数が少なく、街中では拾いにくいため、駅のロータリーから乗るのがオススメ。

⑩宿泊料金・代金

Q
宿泊料金は、いくらくらい?
A

1泊1人4〜5万円。週末など繁忙期はやや高め。平日を絡めて行くと、お財布にもやさしいです。

\他のレビューを見て、失敗を減らそう!/
リンク先:【公式HP】https://www.ikyu.com/
※チェックするだけなら無料です

↑目次に戻る

【まとめ】松本十帖(本箱)宿泊記:読書好きにはたまらない大人空間!

【まとめ】松本十帖(本箱)宿泊記:読書好きにはたまらない大人空間!

本記事では、松本十帖(本箱)の宿泊記・本音レポを紹介しました。

カンタンにまとめると、こんな感じ。

良い点!
  • どっぷり読書の世界に浸れる
  • 本の種類も多くて新たな発見も
  • 温泉・食事の質も高くてGOOD!
  • 無料サービスが多くてお得感あり
悪い点!
  • 本・ドリンクの持ち込み制限あり
  • 食事がやや少ない(でも美味しい!)

トータルの感想としては、忙しい大人がゆっくり読書しながら過ごすには最高の空間。

ほしくん
ほしくん

あまり読書しない妻からも「楽しい」のお言葉を頂きました。

普段なかなか触れない珍しいジャンルの本と出会えるほか、珍しいインテリアに囲まれながら、非日常的な宿泊体験ができます。

日常の喧騒から離れ、静かな環境で読書に集中できる贅沢な時間を過ごしてみませんか?

宿泊者は次回使える割引クーポン(5,000円オフ)が頂けるので、 とりあえず1度泊まってみるのがオススメですよ。

とはいえ他の口コミも気になると思うので、一休.comのレビューをチェックしてくださいね。

\他のレビューを見て、失敗を減らそう!/
リンク先:【公式HP】https://www.ikyu.com/
※チェックするだけなら無料です
最後にお知らせ!

耳で聴く読書「Audible(オーディブル)」が、実は最初の5ヶ月750円で使えるって知っていますか?

以下の記事でお得に使う方法を徹底解説しているので、読書好きの方は参考にぜひ。

コメント