オーディブルをパソコン(PC)で聴く方法は?スマホとの違いも解説

オーディブルをパソコン(PC)で聴く方法は?スマホとの違いも解説 オーディブル活用術

[PR] 当サイトはアフィリエイト広告による収益を得ています。

  • パソコンを使うことが多いので、PCでもオーディブルを聴きたい…スマホアプリと同じように使えるのかな?

Audible(オーディブル)はスマホで聴くイメージが強いので、パソコン(PC)でも使えるか気になりますよね。

  • 結論、PCでもスマホと同様に再生できます。

ただしスマホと異なる点パソコン(PC)で聴く際の注意点もあり。

ほしくん
ほしくん

イヤホン3つで、月10冊以上を読破する「オタク」が解説します。

本記事を最後まで読めば、「スマホよりパソコン派」の方も好きな作品をたくさん聴けるようになりますよ。

 耳寄り情報
  • 解約忘れを防ぐため、すぐ退会もOK
  • 2回目以降も無料体験OKの可能性あり
\30日間の無料体験は即退会OK!/
※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません
リンク先:【公式HP】https://www.audible.co.jp/

オーディブルをパソコン(PCサイト)で聴く3ステップ

オーディブルをパソコン(PCサイト)で聴く3ステップ

Audible(オーディブル)は、以下の3ステップに従えば、パソコン(PC)でも聴けます。

  • ステップ①
    Audible公式HPにアクセス
  • ステップ②
    以下いずれかで、聴く作品を選ぶ

    ①右上の検索窓から検索する
    ②左上のコンテンツから探す
    ③「カテゴリー」から選ぶ
    ④「オススメ」から選ぶ(画像の下にも多くあります)

    オーディブルをパソコン(PCサイト)で聴くステップ②
  • ステップ③
    「ストリーミング再生」をタップする
    オーディブルをパソコン(PCサイト)で聴くステップ③

再生プレーヤーは、別ウィンドウで開きます。

オーディブルをパソコン(PCサイト)で聴く際の再生プレーヤー
スマホの再生画面と大差なし

↑目次に戻る

オーディブルをパソコンで聴く!スマホとの違い4つ

オーディブルをPCで聴く!スマホとの違い4つ

Audible(オーディブル)をパソコン(PC)で聴く際、スマホと異なる点は以下の4つです。

↑目次に戻る

①作品をダウンロードできない

オーディブルをPCで聴く!スマホとの違い①作品をダウンロードできない

パソコン(PC)では、事前にダウンロードして、通信環境なしの状態で再生できません。

ほしくん
ほしくん

ストリーミング再生のみです。

通信代がかかってしまうので、使用前にネットワーク環境を確認しておくと安心です。

>【別記事】オーディブルのオフライン再生についてチェックする

↑スマホとの違い4選に戻る

②プレイヤー(再生画面)の設定NG

オーディブルをPCで聴く!スマホとの違い②プレイヤー(再生画面)の設定NG

PC版ではアプリのように、再生画面のメニュー位置や再生時間をカスタマイズできません。

アプリで変更OK
  • 再生画面のメニュー位置
  • プレーヤーの再生時間表示 など
Audible(オーディブル)再生画面カスタマイズ①
再生画面下のメニュー4つを変更できます
Audible(オーディブル)再生画面カスタマイズ②
戻る/早送りの時間などを変更できます

早送り・巻戻しの時間を含め、以下の画面が固定となる点に要注意です。

オーディブルをパソコン(PCサイト)で聴く際の再生プレーヤー
再生画面のカスタマイズはできません

↑スマホとの違い4選に戻る

③リスニングログを確認できない

オーディブルをPCで聴く!スマホとの違い③リスニングログを確認できない

パソコン(PC)では、リスニングログを見られません。

  • リスニングログ…いつ、どの部分を聴いたか分かる履歴のこと
Audible(オーディブル)のリスニングログ
聴いた日付、再生・停止の履歴が分かります

同期設定すればパソコンで聴いた履歴は残りますが、スマホからアクセスして確認する必要があります。

Audible(オーディブル)でリスニングログを確認する方法
右上3点リーダーの「リスニングログ」をタップ

↑スマホとの違い4選に戻る

④3.5倍速以上で聴ける【外部ツール】

オーディブルをPCで聴く!スマホとの違い④3.5倍速以上で聴ける【外部ツール】

パソコン(PC)は拡張性が高いので、外部ツールを使うと再生スピードをアップできます。

アプリの設定上限は3.5倍速ですが、Google Chromeの拡張機能「Global Speedを導入すると、なんと16倍速まで変更可能。

以下の場合、筆者も4倍速で使うことが多いです。

  • 先に作品の雰囲気をつかみたい時
  • 一度読んだ本の復習をする時

導入は無料でカンタンにできるので、具体的なやり方をチェックしてください。

  • ステップ①
  • ステップ②
    「Chromeに追加」→「拡張機能を追加」をタップ
    「Global Speed」の使い方ステップ②
  • ステップ③
    拡張マークをタップした後、ピン付けする
    「Global Speed」の使い方ステップ③
  • ステップ④
    パソコン(PC)で再生する
  • ステップ⑤
    メニューバーから速度を選択
    「Global Speed」の使い方ステップ⑤

↑スマホとの違い4選に戻る

↑目次に戻る

オーディブルをパソコン(PC)で使う際の注意点2つ

オーディブルをパソコン(PC)で使う際の注意点2つ

Audible(オーディブル)をパソコン(PC)で使う際は、以下の2点に要注意です。

↑目次に戻る

①再生位置の同期設定をする

オーディブルをパソコン(PC)で使う際の注意点①再生位置の同期設定をする

スマホとパソコン(PC)の再生位置を同期させたい場合、アプリで設定が必要です。

  • ステップ①
    アプリ右下の「プロフィール」→右上の「歯車マーク」をタップ

    再生位置の同期設定方法1
  • ステップ②
    「再生画面(プレーヤー)」をタップ

    再生位置の同期設定方法2
  • ステップ③
    「再生位置の同期」を「オン」にする

    再生位置の同期設定方法3

その都度、手動で再生位置を合わせる必要がなくなるよう、必ず設定しておきましょう。

↑注意点一覧に戻る

②パソコン用の専用アプリは廃止

オーディブルをパソコン(PC)で使う際の注意点②パソコン用の専用アプリは廃止

以前はWindows10向けの専用アプリがありましたが、現在は使用できなくなりました。

2022年1月27日の聴き放題制への移行後、Window10版のAudibleアプリは非対応となっており、現時点では利用できません。

【出典】Audible公式HPからの回答

オーディブルをパソコンで聴く3ステップ」で説明したように、ブラウザ上で聴いてください。

↑注意点一覧に戻る

↑目次に戻る

【オタク解説】オーディブル:パソコン(PC)の使い時3選

オーディブル:パソコン(PC)の使い時3選

Audible(オーディブル)を聴く際、パソコン(PC)の使い時は以下の3つです。

ほしくん
ほしくん

月10冊以上を耳で読破する「オタク」が解説します!

↑目次に戻る

①復習やザッピングに使う時

オーディブル:パソコン(PC)の使い時①復習やザッピングに使う時

1度でも読んだことがある本は、復習として早いスピードで聴いても理解しやすいです。

  • 筆者もサラッと聴き直したい時は、4倍速で再生するようにしています。

また聴き放題プランの長所を活かして、たくさんの本の中から聴きたい作品を探すザッピングにも便利。

以上のようにスピードを上げて聴いても問題ない時は、スマホとの違い④「3.5倍速以上で聴ける」を参考に、Google Chromeの拡張機能を導入するのがオススメです。

↑使い時3選に戻る

②メモを取りながら聴く時

オーディブル:パソコン(PC)の使い時②メモを取りながら聴く時

作品を聴きながらPCでタイピングできるのは、大きなメリット。

ほしくん
ほしくん

パソコン派の人は、フリック入力よりも速くメモが取れますよね。

  • 筆者もビジネス書の導入部分は先にPCで聴いて、数行のメモを取るようにしています。

残りのパートはデバイスに関係なく聴けるので、要点を抑えた読書ができますよ。

↑使い時3選に戻る

③スマホの誘惑を遠ざけたい時

オーディブル:パソコン(PC)の使い時③復習やザッピングに使う時

パソコン(PC)を使えば、誘惑の強いスマホと距離を置き、読書に集中できます。

理由は、スマホだとSNSやLINEの通知が気になりやすいから。

ほしくん
ほしくん

ついついTwitterを開いてしまうことも…

できるだけ本の世界に入り込めるよう、集中したい時はPCを使うのがオススメです。

以上のように工夫すれば、パソコン(PC)でもインプット効果が上がるので、参考にしてください。

↑使い時3選に戻る

↑目次に戻る

【よくある質問】オーディブルをパソコンで聴く

【よくある質問】Audible(オーディブル)をパソコン(PC)で聴く方法

Audible(オーディブル)をパソコン(PC)で使うにあたって、関連する質問をまとめました。

Q
パソコンでも解約できるか。
A

iPhoneユーザー、Androidユーザーのいずれも、パソコンからの解約に対応しています。

>【別記事】オーディブルの解約(退会)方法を確認する

Q
オーディブルの評判・口コミが気になる。
A

長所・短所いずれもありますが、総じて前向きな評判です。
筆者が使った感想は、別記事にまとめたので参考にぜひ。

>【忖度なし】Audible(オーディブル)の徹底レビュー記事はコチラ

Q
Windows、Macどちらでも使えるのか。
A

オーディブルはOSの種類に関係なく、どのパソコンで使えます。

Q
オーディブルを使う際、専用端末は必要か。
A

お持ちのパソコン・スマホから聴けますので、専用端末は不要です。

↑目次に戻る

【まとめ】オーディブルはパソコン(PC)・スマホを上手に使い分けよう

【まとめ】オーディブルはパソコン(PC)・スマホを上手に使い分けよう

本記事では、Audible(オーディブル)パソコン(PC)で使う方法を解説しました。

作品をダウンロードできないなど注意点もありますが、ちょっとした工夫をするだけで、よりたくさんの作品が聴けるはず。

ほしくん
ほしくん

ぜひスマホと一緒に使ってくださいね。

 耳寄り情報
  • 解約忘れを防ぐため、すぐ退会もOK
  • 2回目以降も無料体験OKの可能性あり
\30日間の無料体験は即退会OK!/
※無料期間中に解約すれば、お金はかかりません
リンク先:【公式HP】https://www.audible.co.jp/
  • ステップ①
    Audibleの公式HPにアクセス
  • ステップ②
    「30日間の無料体験を試す」ボタンを押す
    キャンペーンのボタンから申し込む
    クレカ未登録の場合、情報を入力する
  • ステップ③
    Audibleのアプリをダウンロード
    Audible (オーディブル)

    Audible (オーディブル)

    無料posted withアプリーチ

実はオーディブルが【最初5ヶ月750円】で使えるって、知っていますか?

  • 無料体験はリピートできる
  • 退会後も最大60%オフになる

以下の記事で詳しく解説したので、参考にぜひ。

コメント