【即退会OK】Audible無料体験30日はコチラ

Audible(オーディブル)を家族で共有する方法・注意点を解説!ファミリープランは?

Audible(オーディブル)を家族で共有する方法・注意点を解説!ファミリープランは? 活用術

[PR] 当サイトはアフィリエイト広告による収益を得ています。

気になる人
気になる人

Audibleって、家族で共有できるのかな。
お得に使いたいけど、使い勝手が悪くなるか心配…

以上のような疑問・悩みに対して、
月10冊・累計150冊以上を聴く「オタク」の筆者が、

について、写真付きでわかりやすく解説します。

結論、Audibleにファミリープランはありませんが、
アカウントを共有すれば、1人分の料金で家族全員が使えます。

ただしそのまま使うと、

といった注意点があるため、対策が必要。

本記事を最後まで読めば、
家族全員が、快適に好きなだけ本を聴けるようになりますよ。

耳寄り情報

・解約忘れを防ぐため、すぐ退会もOK
2回目以降も無料体験できる可能性あり

\30日間の無料体験は即退会OK!/

リンク先:【公式HP】https://www.audible.co.jp/

Audibleに「ファミリープラン」は無い

Audibleに「ファミリープラン」は無い

ファミリープランがあれば、
1つのアカウントで家族も使えてお得。

例えば、動画配信サービス「U-NEXT」は、
1アカウント最大4人まで使用できます。

しかし、Audibleにファミリープランはありません(月1,500円のみ)。

そこで、家族共有の出番。

ほしくん
ほしくん

1人のアカウントで、家族全員がAudibleを使えます。

次の項目で、具体的な共有方法を説明します。

↑目次に戻る

Audibleを家族で共有(シェア)する方法3選

Audibleを家族で共有(シェア)する方法3選

Audibleを家族で共有する方法3つを解説します。

①1つのアカウントを複数端末で使う

結論、アカウント自体を共有するのが最も簡単です。

Audibleは以下のとおり、
合計6台のデバイスで使用できます。

  • iOS端末(スマホ):3台
  • Android端末(スマホ):3台

Audibleアプリは、1つのアカウントにつきまして、iOS端末3台まで、Android端末3台まで、計6台までの端末でご利用が可能です。

【参考】問合せフォームでのAudible回答
ほしくん
ほしくん

聴き放題制への移行後、Windows向けアプリ(PC)が非対応となり、
【9→6台】に変更になりました。

それぞれのデバイスで、
家族全員がAudibleの作品を楽しめます。

そのまま使うと「再生履歴が見えてしまう」などの注意点があります。

対策と併せて、後ほど解説します。

↑目次に戻る

②Amazon 「家庭用共有センター」サービスで共有する

Amazon「家庭用共有センターを活用すれば、
大人1人、子ども2人と共有できます。

ただし、残念ながら、
本サービスは、Audibleの英語サイト限定。

ほしくん
ほしくん

日本で活用するのは難しいです。

↑目次に戻る

③Audibleアプリから作品を共有する

最後は、作品自体を共有する方法。

アプリの作品ページから、
「シェアする」を選択すればOKです。

Audibleアプリから作品を共有する方法

とはいえ、このやり方で共有できるのは、
家族がAudibleのアカウントを持っている場合のみ。

ほしくん
ほしくん

結論、①で共有するのが最もオススメです。

次の項目からは、「①1つのアカウントを複数端末で使う」の説明です。

↑目次に戻る

Audibleを家族で共有(シェア)して使う手順

Audibleを家族で共有(シェア)して使う手順

Audibleを家族で共有して使う手順は、
シンプル・簡単。

利用者のID・パスワードでログインすればOKです。

以下の2ステップで完了します。

  • ステップ①
    アプリをダウンロード
    Audible (オーディブル)

    Audible (オーディブル)

    無料posted withアプリーチ

  • ステップ②
    利用者のID・パスワードでログイン

ただし、アカウントの家族共有には注意点があるので、
次の項目で詳細を解説します。

↑目次に戻る

Audibleを家族で共有(シェア)する際の注意点4つ

Audibleを家族で共有(シェア)する際の注意点4つ

アカウントの家族共有には、注意点が4つあります。

①再生履歴が見えてしまう

あくまでアカウントの共有なので、
再生履歴が家族にも見えてしまいます。

とはいえ、再生履歴のページから、
1タップで非表示にできるので問題なしです。

  • ステップ①
    アプリ右下の「プロフィール」から「再生履歴」をタップ

    再生履歴を非表示にする方法1
  • ステップ②
    作品右の3点リーダーをタップ

    再生履歴を非表示にする方法2
  • ステップ③
    メニューの「非表示」をタップ

    再生履歴を非表示にする方法3
  • ステップ④
    再生履歴がなくなる

    再生履歴を非表示にする方法4

②ライブラリーは共通で1つ

Audibleのライブラリーは、1アカウントで1つ。

個人で使い分けできないため、
以下のような問題が生じてしまいます。

  • 読みたい本が探しにくい
  • 気になる作品が家族にも共有される
ほしくん
ほしくん

どうしても使い勝手が悪くなります。

↑目次に戻る

③家族が同じ作品を聴くと再生位置がズレる

「聴こうと思った位置から再生できない…」

家族共有した場合に、起こりうる状況です。

理由としては、後から再生すると、
新しい再生位置が記憶されてしまうから。

例えば、次のようなケース。

  • 本人:「A」という作品の4章を聴いていた
  • 家族:同じ「A」を、1章から聴き始めた

1章から聴くことになり、4章のどこまで聴いたのか分からなくなってしまいます。

対策としては、
再生位置の同期設定を変えること。

ほしくん
ほしくん

やり方は後ほど解説します。お急ぎの方は、以下のボタンから!

↑目次に戻る

④家族にAmazonアカウントの情報を知られる可能性がある

AudibleとAmazonは紐づいているため、
Amazonアカウントの情報も家族共有することになります。

Q
Audibleの入会方法について教えてください
A

Amazon.co.jpのアカウントで簡単にご入会いただけます。
まずはAmazon.co.jpのアカウントが必要です。

【出典】Audible HPより

家族にAmazonアカウントの情報を共有すると、
Amazonでの購入履歴などが見られてしまう可能性があります。

個人のプライバシー保護の観点から、要注意です。

↑目次に戻る

家族で共有(シェア)する時の対策3選

家族で共有(シェア)する時の対策3選
気になる人
気になる人

家族共有の注意点は分かったけど、どうすれば良いの?

ほしくん
ほしくん

対策3選をまとめたので、詳しく解説します。

①家族でルールを作っておく

アカウントを共有する場合、
家族内のルールづくりは必須です。

前述のとおり、再生位置がズレたり、
ライブラリーの管理で混乱したりするからです。

例えば、以下のようなルールが必要。

  • 同じ本は同時に読まない
  • 読み終えた本はライブラリーから削除する
ほしくん
ほしくん

家族で話し合っておきましょう。

↑目次に戻る

②「再生位置の同期設定」をオフにする

2つ目は「再生位置の同期設定」

家族で同じ作品を聴く場合、
設定を解除しないと、聴きたい場所から聴けません。

よって、以下の手順で、
「再生位置の同期設定」を「オフ」にしてください。

  • ステップ①
    アプリ右下の「プロフィール」→右上の「歯車マーク」をタップ

    再生位置の同期設定方法1
  • ステップ②
    「再生画面(プレーヤー)」をタップ

    再生位置の同期設定方法2
  • ステップ③
    「再生位置の同期」を「オフ」にする

    再生位置の同期設定方法3

ただし、1人で複数端末を使う場合
再生位置が同期されないので不便になります。

この場合は、

  • 「再生位置の同期設定」を「オン」にする
  • 再生時の表示画面で、希望メニュー(※)をタップする

の2ステップを踏んでください。

※希望のメニュー
・同期再生OK → 「デバイス間で〜」
・同期再生NG → 「取り消し」 

Audible「再生位置の同期設定」メニュー

まとめると、以下のとおりです。

  • 1人で使用する端末が複数ある
    → 同期設定を「オン」
    ・家族で同時再生:「取り消し」を選択
    ・個人で同時再生:「デバイス間で〜再生する」を選択
  • 1人で使用する端末が1台のみ
    → 同期設定を「オフ」

↑目次に戻る

③アカウントをもう1つ作成する

「ルールづくりも作品の管理も面倒…」
「Amazonアカウント自体を共有するのは抵抗がある…」

このように感じる方も多いと思うので、
1人1アカウントで作成・登録するのがオススメ。

そもそも、Amazon側も家族共有は推奨していません。

Audibleは、ご登録者ご本人様にご利用いただくことを前提に、個人様向けにサービスを提供させていただいております。

【参考】問合せフォームでのAudible回答
気になる人
気になる人

でも、人数分の料金が発生するんでしょ?

答えは、「Yes」。

2人が1アカウントずつ使うと、月額3,000円になります。

でも、Audibleには安く使う方法アリ。

  • 30日間は無料体験できます(1,500円 → 0円)。
  • 最初の5ヶ月は750円で使えます。
  • 半年で最大4,950円オフ(9,000円 → 4,050円)になります。

別記事で詳しくまとめているので、
ぜひ参考にしてください。

>Audibleを安く使う方法5選をチェックする

耳寄り情報

・解約忘れを防ぐため、すぐ退会もOK
2回目以降も無料体験できる可能性あり

\30日間の無料体験は即退会OK!/

リンク先:【公式HP】https://www.audible.co.jp/

↑目次に戻る

まとめ

Audible(オーディブル)家族共有のまとめ

Audible(オーディブル)に、
ファミリープランはありません。

そこで、オーディブルのアカウントを家族共有すれば、
月額1,500円で家族全員が使えます。

ただし、

という4つの課題があるため、

「家族共有ではなく、アカウントを新規作成する」

のが最もオススメという話でした。

ほしくん
ほしくん

本の管理もシンプルになり、家族のルールづくりも不要なので、
共有時の面倒ごとが減るメリットがあります。

Audibleでは30日間の無料体験があるので、
とりあえずお試しがオススメ。

実際に使ってみて「家族共有で十分」と思ったら、
期間内に退会すれば【0円】なので安心です。

\【2月29日まで限定】2ヶ月無料!/

リンク先:【公式HP】https://www.audible.co.jp/

以下の記事では、
Audibleを安く使う方法をまとめています。

アカウントを増やすと出費が心配ですが、
半年で最大4,950円オフ(9,000円 → 4,050円)になるなど、
安く使えるので参考にしてください。

本選びに迷ったら、以下の記事をどうぞ。
「聴く読書」にピッタリな本30冊を厳選して紹介しています。

ほしくん
ほしくん

それでは、耳読で楽しい読書ライフを!