【即退会OK】Audible無料体験30日はコチラ

【完全版】オーディブルで聴ける!おすすめの歴史小説30選

【完全版】オーディブルで聴ける!おすすめの歴史小説30選 オーディブルのオススメ本

[PR] 当サイトはアフィリエイト広告による収益を得ています。

本記事では、イヤホン3つで、月10冊以上を耳で読破する「オタク」の筆者が、

を、以下の5ジャンルに分けて紹介します。

気になる時代からサクッと選べるので、忙しいあなたでも時間短縮になって楽チンですよ。

ほしくん
ほしくん

目次から、各作品にジャンプできます。

 耳寄り情報
  • 解約忘れを防ぐため、すぐ退会もOK
  • 2回目以降も無料体験OKの可能性あり
\30日間の無料体験は即退会OK!/
リンク先:【公式HP】https://www.audible.co.jp/

【古代〜室町時代】オーディブルの歴史小説

【古代〜室町時代】オーディブルの歴史小説

まずは、日本の古代(平安時代)〜室町時代の歴史小説(合計5冊)です。

①火定

「天平のパンデミック」を舞台に人間の業を描き切った傑作長編。

時は天平――。藤原氏が設立した施薬院の仕事に、嫌気が差していた若き官人・蜂田名代だったが、高熱が続いた後、突如熱が下がる不思議な病が次々と発生。それこそが、都を阿鼻叫喚の事態へと陥らせる“疫神(天然痘)”の前兆であった。我が身を顧みず、治療に当たる医師たち。しかし混乱に乗じて、病に効くというお札を民に売りつける者も現われて……。第158回直木賞と第39回吉川英治文学新人賞にWノミネート。

ほしくん
ほしくん

コロナを経験した、令和の我々にも刺さります。

↑目次に戻る

②はなとゆめ

なぜ彼女は、『枕草子』を書いたのか――。

28歳の清少納言は、帝の妃である17歳の中宮定子様に仕え始めた。華やかな宮中の雰囲気になじめずにいたが、定子様に導かれ、その才能を開花させていく。機転をもって知識を披露し、清少納言はやがて、宮中での存在感を強める。しかし幸福なときは長くは続かず、権力を掌握せんとする藤原道長と定子様の政争に巻き込まれて……。清少納言の心ふるわす生涯を描く、珠玉の歴史小説!

ほしくん
ほしくん

大河ドラマ「光る君へ」と同時期なので、併せてぜひ。

↑目次に戻る

③新・平家物語

七年の歳月を傾けた、著者晩年の超大作。

12世紀の初め、藤原政権の退廃は、武門の両統“源平”の擡頭をもたらした。しかし、強者は倶に天を戴かず。その争覇興亡が古典平家の世界である。『新・平家物語』も源平抗争の歴史を描くが、単なる現代訳でなく、古典のふくらんだ虚像を正し、従来無視された庶民の相(すがた)にも力点を置く。

ほしくん
ほしくん

おごる平家は久しからず」の世界観!

↑目次に戻る

④私本太平記

この世の影なき魔物の正体を衝く意欲作

古代末期から中世へ――もはや王朝のみやびは影をひそめ、人間のどす黒さがあらわに出てきた時代、しかも歴史的には空白の時代である。史林の闇に分け入るとき、若者は使命感と創作意欲の高まりを禁じえなかった。開巻第1、足利又太郎(尊氏)が颯爽と京に登場する。

ほしくん
ほしくん

歴史小説といえば、吉川英治ですね。

↑目次に戻る

⑤極楽征夷大将軍

第169回直木三十五賞受賞作

やる気なし、使命感なし、執着なし。なぜこんな人間が天下を獲れてしまったのか?混迷の時代に天下を獲った足利尊氏のリーダー像。

ほしくん
ほしくん

足利尊氏のイメージがガラッと変わる1冊!

↑目次に戻る

【戦国時代】オーディブルの歴史小説

【戦国時代】オーディブルの歴史小説

続いて、戦国時代の歴史小説(合計7冊)です。

⑥じんかん

悪名高き戦国武将・松永久秀の真実の顔とは。

時は天正五年(1577年)。ある晩、天下統一に邁進する織田信長のもとへ急報が。信長に忠誠を尽くしていたはずの松永久秀が、二度目の謀叛を企てたという。前代未聞の事態を前に、主君の勘気に怯える伝聞役の小姓・狩野又九郎。だが、意外にも信長は、笑みを浮かべた。やがて信長は、かつて久秀と語り明かしたときに直接聞いたという壮絶な半生を語り出す。

ほしくん
ほしくん

信長の回想で語られる形式です。

↑目次に戻る

⑦塞王の楯

「最強の楯」と「至高の矛」の対決を描く、究極の戦国小説!

幼い頃、落城によって家族を喪った石工の匡介。彼は「絶対に破られない石垣」を造れば、世から戦を無くせると考えていた。一方、戦で父を喪った鉄砲職人の彦九郎は「どんな城も落とす砲」で皆に恐怖を植え付けることこそ、戦の抑止力になると信じた。秀吉が死に、戦乱の気配が近づく中、琵琶湖畔にある大津城の城主・京極高次は、匡介に石垣造りを頼む。攻め手の石田三成は、彦九郎に鉄砲作りを依頼した。大軍に囲まれ絶体絶命の大津城を舞台に、信念をかけた職人の対決が幕を開ける。ぶつかり合う、矛楯した想い。答えは戦火の果てに――。

ほしくん
ほしくん

本作も今村翔吾さんの著作。第166回直木賞受賞作です。

↑目次に戻る

⑧黒牢城

第166回直木賞受賞! ミステリ史に輝く金字塔

本能寺の変より四年前、天正六年の冬。織田信長に叛旗を翻して有岡城に立て籠った荒木村重は、城内で起きる難事件に翻弄される。動揺する人心を落ち着かせるため、村重は、土牢の囚人にして織田方の智将・黒田官兵衛に謎を解くよう求めた。事件の裏には何が潜むのか。戦と推理の果てに村重は、官兵衛は何を企む。

ほしくん
ほしくん

歴史×ミステリーの新ジャンルです!

↑目次に戻る

⑨豊臣秀長

ナンバー2という生き方を貫いた男・豊臣秀長

世に名将・名参謀と呼ばれる人物は数多いが、名補佐役はきわめて少ない――。激動の戦国時代、尾張の貧しい農民の出でありながら、野心家の兄・秀吉を天下人たらしめ、自らも“大和大納言”と呼ばれるまでにのぼりつめた男・豊臣秀長。この人なしに、秀吉は天下人になれなかったと言われる。本書は、卓越した実務能力と抜群の調整力、非凡な統治能力で、脆弱な豊臣家の体制を支え続けた、日本史上屈指のナンバー2と呼ばれる男の生涯を丹念に描く歴史巨編。

ほしくん
ほしくん

天下人・豊臣秀吉の名補佐役といえば、この人!

↑目次に戻る

⑩軍師二人

司馬遼太郎の著作!

戦国の英雄たちの中で群を抜いて輝く二人の武将――天稟(てんぴん)の智将・真田幸村と、千軍万馬の勇将・後藤又兵衛。名将なるが故の葛藤と互いの深い洞察を語る〈軍師二人〉。徳川家康の女性観を描く〈嬖女(めかけ)守り〉。他、争乱の時代を生きた、戦にも、女にも強い、生き物の典型としての男たちを描く、興趣尽きない短編集。

ほしくん
ほしくん

短編集なので、サラッと読めます。

↑目次に戻る

⑪三河雑兵心得 足軽仁義

時は戦国、所は三河。

喧嘩のはずみで人を殺め、村を出奔した18歳の茂兵衛は、松平家康の家来である夏目次郎左衛門の屋敷に奉公することに。だが時悪しく一向一揆が勃発。熱心な一向宗門徒である次郎左衛門は主君に弓引くことを決意する。立身出世どころか謀反人になってしまった新米足軽・茂兵衛の運命やいかに!?

ほしくん
ほしくん

シリーズ化されている、足軽あしがるの立身出世物語です。

↑目次に戻る

⑫戦国武将伝 東日本・西日本編

発売即重版!累計4万部突破!

各都道府県で一人、武将を取り上げて掌編小説に!直木賞作家・今村翔吾による“前代未聞”の挑戦作。

ほしくん
ほしくん

西日本編が4/19、東日本編が6/14から配信スタートです。

↑目次に戻る

【江戸時代】オーディブルの歴史小説

【江戸時代】オーディブルの歴史小説

続いて、江戸時代の歴史小説(合計13冊)です。

  • ㉔㉕は厳密に言うと「江戸時代」ではありませんが、タイトルに合わせてジャンル分けしました。

⑬家康、江戸を建てる

ピンチをチャンスに変えた究極の天下人の、面目躍如の挑戦を描く快作誕生!

天正十八年、家康は関白・秀吉から関東二百四十万石への国替えを要求された。そこは、水びたしの低湿地が多い広大な土地。家臣団の猛反対をよそに「関東には、のぞみがある」と受け入れた家康。貧村・江戸を本拠と定め、街づくりに着手。利根川東遷、神田上水、江戸城築城……日本史上最大、驚天動地のプロジェクトが始まった!

ほしくん
ほしくん

東京に住んでいる人は、街の見方が変わるかも…!

↑目次に戻る

⑭宮本武蔵

日本人なら一度は読みたい、超骨太なエンタテイメント。

屍ひしめく関ヶ原で命からがら落ち延びた武蔵(たけぞう)と又八。お甲・朱実母娘の世話になり一年後、武蔵はひとり故郷に戻るが、その身を追われ……。憎しみに任せ、次から次へと敵を打ち殺す野獣武蔵に対峙する、沢庵。殺めるためではなく護るための剣とは? 一介の武弁が二天一流の開祖宮本武蔵(むさし)に至るまで志を磨く道、ここに始まる! 

ほしくん
ほしくん

市川海老蔵さん主演で、大河ドラマにもなりました。

↑目次に戻る

⑮光圀伝

泰平の世を駆け抜けた熱き“虎”、水戸光圀。

なぜこの世に歴史が必要なのか――。生涯を賭した「大日本史」の編纂という大事業。大切な者の命を奪ってまでも突き進まねばならなかった、孤高の虎・水戸光圀の生き様に迫る。『天地明察』に次いで放つ時代小説第二弾!

ほしくん
ほしくん

本屋大賞にもノミネートされた大作です。

↑目次に戻る

⑯新編忠臣蔵

忠臣蔵の「昭和定本」を潜る人間模様の数々。

血をみてはならぬ殿中で、浅野内匠頭が吉良上野介めがけて腰の小刀を一閃したとき、赤穂藩5万3千石は音もなく崩れた。太守は即日切腹、城は明け渡し。300の藩士とその家族の驚愕と困惑。それは突如として襲う直下型の激震にも似ていたが、強烈な余震はまた世人を驚倒させずにはおかなかった。47士の吉良邸討入りである。

ほしくん
ほしくん

「赤穂浪士の討ち入り」といえば、忠臣蔵!

↑目次に戻る

⑰まいまいつぶろ

第九代将軍・徳川家重を描く落涙必至の傑作歴史小説。

口がまわらず、誰にも言葉が届かない。歩いた後には尿を引きずった跡が残るため、まいまいつぶろ(カタツムリ)と呼ばれ蔑まれた君主がいた。常に側に控えるのは、ただ一人、彼の言葉を解する何の後ろ盾もない小姓・兵庫。だが、兵庫の口を経て伝わる声は本当に主のものなのか。将軍の座は優秀な弟が継ぐべきではないか。疑義を抱く老中らの企みが、二人を襲う。麻痺を抱え廃嫡を噂されていた若君は、いかにして将軍になったのか。暗愚と疎まれた将軍の、比類なき深謀遠慮に迫る。

ほしくん
ほしくん

第170回直木賞ノミネート作品です!

↑目次に戻る

⑱たそがれ清兵衛

さえない男がいざとなったら大活躍!

下城の太鼓が鳴ると、いそいそと家路を急ぐ、人呼んで「たそがれ清兵衛」。領内を二分する抗争をよそに、病弱な妻とひっそり暮らしてはきたものの、お家の一大事とあっては、秘めた剣が黙っちゃいない。表題作のほか、「ごますり甚内」「ど忘れ万六」「だんまり弥助」「日和見与次郎」等、その風体性格ゆえに、ふだんは侮られがちな侍たちの意外な活躍を描く、痛快で情味あふれる異色連作全八編。

ほしくん
ほしくん

映画化された名作の原作がコチラです。

↑目次に戻る

⑲蜩ノ記

命を区切られたとき、人は何を思い、いかに生きるのか―。

幽閉中の武士・戸田秋谷の気高く凄絶な覚悟と矜持を、九州豊後の穏やかな山間の風景の中に謳い上げる感涙の時代小説!平成23年度下半期・第146回直木賞受賞作!2014年、待望の映画化!

ほしくん
ほしくん

落涙必至の展開を聞き逃さないで!

↑目次に戻る

⑳木挽町のあだ討ち

現代人を勇気づける令和の革命的傑作誕生!

疑う隙なんぞありはしない、あれは立派な仇討ちでしたよ。語り草となった大事件、その真相は――。ある雪の降る夜に芝居小屋のすぐそばで、美しい若衆・菊之助による仇討ちがみごとに成し遂げられた。父親を殺めた下男を斬り、その血まみれの首を高くかかげた快挙はたくさんの人々から賞賛された。二年の後、菊之助の縁者だというひとりの侍が仇討ちの顛末を知りたいと、芝居小屋を訪れるが――。

ほしくん
ほしくん

第169回直木三十五賞・第36回山本周五郎賞を受賞した作品です。

↑目次に戻る

㉑ジョン・マン

日本人・中浜万次郎ことジョン・マンの奇跡の生涯。

わずか14歳。寺子屋にも満足に通えなかった貧しい漁師が鎖国日本から身ひとつで漂流。初めて西洋文明(アメリカ)の中で暮らした日本人となり、初めて欧米の高等教育を受けた日本人となり、初めて世界の大洋を巡った日本人となり、ゴールドラッシュのカリフォルニアで金を掘り、唯一、自力で帰国を果たした日本人漂流民となった。帰国から2年後、あのペリー艦隊がやってくる。この男がいなければ、日本は植民地になっていたかもしれない。

ほしくん
ほしくん

万次郎の漂流生活がもたらした、近代日本への影響とは?

↑目次に戻る

㉒壬生義士伝

浅田次郎、渾身の名作!

小雪が舞う一月の夜更け、大坂・南部藩蔵屋敷に、傷だらけの侍がたどり着いた。貧しさゆえ南部藩を脱藩し、壬生浪(みぶろ)と蔑称された新選組の隊士になった、吉村貫一郎であった。その剣の冴えは“人斬り貫一”と京の都で恐れられ、一方、極度の倹約のため守銭奴と蔑まれた男には、まったく異なる貌もあった。元新選組隊士や教え子たちが語る非業の隊士の生涯から、血なまぐさい時代にひとすじに生きた「誠」の人生が浮びあがる。

ほしくん
ほしくん

幕末・新選組が好きな方にピッタリ!

↑目次に戻る

㉓わが殿

合戦が始まる。敵の名は、借金――。

幕末期、ほとんどの藩が財政赤字に喘ぐなか、大野藩も例外ではなかった。才気煥発な藩主・土井利忠に借財の返済という大役に任命されたのは、僅か八十石の家の長男・内山七郎右衛門。並々だと思っていた己の毎日が、突然動き始めた!? 惚れ込んだ”わが殿”に時に反発しながら、藩の再生に奔走するが――。

ほしくん
ほしくん

「借金と戦う武士」という切り口が興味深いです。

↑目次に戻る

㉔もしも徳川家康が総理大臣になったら

内閣全員、英雄――。コロナを収束させ、信頼を取り戻せ!

2020年。新型コロナの初期対応を誤った日本の首相官邸でクラスターが発生。あろうことか総理が感染し、死亡する。国民は政府を何も信頼しなくなり、日本はかつてないほどの混乱の極みに陥った。そこで政府はかねてから画策していたAIとホログラムにより偉人たちを復活させ最強内閣をつくる計画を実行する。AIにより総理大臣に選ばれたのは、江戸幕府の創始者である徳川家康。時代を超えたオールスターは未曾有の危機にどう立ち向かうのか!?そして、ミッションを果たした先に待ち受けていたものとは……!?

ほしくん
ほしくん

最強内閣の布陣はもちろん、意外な黒幕に声が出ました…!

↑目次に戻る

㉕もしも彼女が関ヶ原を戦ったら

10万部突破のベストセラー第2弾最強の徳川家康にビジネススキルで挑む!

経営不振に陥った名門歴史ゲーム企業の命運を握る極秘プロジェクト、それは触覚や嗅覚までもが再現されたメタバース空間で行う関ヶ原の戦いだった。歴史もゲームも詳しくない主人公みやびは、その開発中の超絶リアルなゲームのテストプレイを任命され、史実ではあっさり敗れた西軍を勝たせるというミッションを担うことに。果たして、みやびは西軍を勝利させ、業績不振の会社を救えるのか。そして日本はメタバースで世界を牽引する存在となり“失われた30年”を取り戻せるのか

ほしくん
ほしくん

「メタバース×歴史」の発想が、斬新で面白いです!

↑目次に戻る

【昭和時代〜現代】オーディブルの歴史小説

【昭和時代〜現代】オーディブルの歴史小説

続いて、昭和時代〜現代の歴史小説(合計2冊)です。

㉖日本のいちばん長い日

近代日本の“運命の一日”を描いた不朽の名作。

太平洋戦争を終結させるべく、天皇の「聖断」に従い和平への努力を続ける首相鈴木貫太郎をはじめとする人々と、徹底抗戦を主張して蹶起せんとした青年将校たち──。玉音放送を敢行しようとする政府関係者に対して、陸軍の一部軍人は近衛連隊を率いて皇居に乱入した。そのあまりにも対照的な動きこそ、この一日の長さを象徴するものであった。玉音放送が流れた昭和二十年八月十五日正午に至る一昼夜に繰り広げられた二十四幕の人間ドラマ。

ほしくん
ほしくん

終戦までの24時間を濃密に描き切ります。

↑目次に戻る

㉗海賊とよばれた男

これはただの経済歴史小説ではない。

一九四五年八月十五日、敗戦で全てを失った日本で一人の男が立ち上がる。男の名は国岡鐡造。出勤簿もなく、定年もない、異端の石油会社「国岡商店」の店主だ。一代かけて築き上げた会社資産の殆どを失い、借金を負いつつも、店員の一人も馘首せず、再起を図る。石油を武器に世界との新たな戦いが始まる。

ほしくん
ほしくん

岡田准一さん主演で映画化された名作です。

↑目次に戻る

【世界史】オーディブルの歴史小説

【世界史】オーディブルの歴史小説

最後に、日本ではなく世界にまつわる歴史小説(合計3冊)です。

㉘三国志

三国志の世界を独自の史観で展開した三国志の原点となる作品。

日本では卑弥呼が邪馬台国を統治する頃、中国は後漢も霊帝の代、政治の腐爛は黄巾賊を各地にはびこらせ、民衆は喘ぎ苦しむ。このとき、楼桑村の一青年劉備は、同志関羽、張飛と桃園に義盟を結び、害賊を討ち、世を救わんことを誓う。――以来百年の治乱興亡に展開する壮大な世紀のドラマ。

ほしくん
ほしくん

個性豊かな登場人物が織りなす、壮大な群像ドラマです!

↑目次に戻る

㉙蒼穹の昴

極貧の少年に与えられた途方もない予言 そこに「希望」が生まれた

汝は必ずや、あまねく天下の財宝を手中に収むるであろう――中国清朝末期、貧しき糞拾いの少年・春児(チュンル)は、占い師の予言を信じ、科挙の試験を受ける幼なじみの兄貴分・文秀(ウェンシウ)に従って都へ上った。都で袂を分かち、それぞれの志を胸に歩み始めた2人を待ち受ける宿命の覇道。万人の魂をうつベストセラー大作!

ほしくん
ほしくん

中国の恐ろしき闇から生まれる、感動的なラスト…!

↑目次に戻る

㉚同志少女よ、敵を撃て

2022年本屋大賞受賞!

独ソ戦が激化する1942年、モスクワ近郊の農村に暮らす少女セラフィマの日常は、突如として奪われた。急襲したドイツ軍によって、母親のエカチェリーナほか村人たちが惨殺されたのだ。自らも射殺される寸前、セラフィマは赤軍の女性兵士イリーナに救われる。「戦いたいか、死にたいか」――そう問われた彼女は、イリーナが教官を務める訓練学校で一流の狙撃兵になることを決意する。母を撃ったドイツ人狙撃手と、母の遺体を焼き払ったイリーナに復讐するために。

ほしくん
ほしくん

今まで読んだ小説の中でも、圧倒的に感動しました。

↑目次に戻る

【まとめ】オーディブルで聴ける!おすすめの歴史小説30選

【まとめ】オーディブルで聴ける!おすすめの歴史小説30選

Audible(オーディブル)で聴けるおすすめ本のうち、歴史小説30冊を紹介しました。

歴史小説を読むことで、今まで知らなかった偉人の裏の顔が分かったり、物語形式で時代背景をより深く理解したりできます。

自分の好きな時代・偉人を参考にして、まずは気になる1冊を聴いてみてください。

イチオシの3冊はコチラ!

本記事で紹介した作品は、Audible会員ならすべて聴き放題

30日間の無料体験が可能で、以下のような裏ワザもあります。

  • 最初の5ヶ月は750円で使える
  • 退会後、50〜60%オフで再加入OK
  • 2回目以降も無料体験できる

まずはボタンをクリックして、タダで使えるかチェックしてみてください。

 耳寄り情報
  • 解約忘れを防ぐため、すぐ退会もOK
  • 2回目以降も無料体験OKの可能性あり
\30日間の無料体験は即退会OK!/
リンク先:【公式HP】https://www.audible.co.jp/
  • ステップ1
    Audible(オーディブル)に無料で会員登録する(1分)
    Audibleに登録する方法1
    Audibleに登録する方法2
    Audibleに登録する方法3

    Audibleの公式HPにアクセスする
    ・「30日間の無料体験を試す」ボタンを押す(2回)
    ・支払い方法などを入力して、登録

  • ステップ2
    Audibleのアプリをダウンロードする(1分)
    Audible (オーディブル)

    Audible (オーディブル)

    無料posted withアプリーチ

  • ステップ3
    本を選んで聴いてみる

    ・Audibleのアプリで聴きたい本を検索する

気になる人
気になる人

歴史小説だけでなく、歴史の本も読みたい。

オススメの歴史本30冊は、以下の記事を参考にぜひ。

ほしくん
ほしくん

それでは、耳読で楽しい読書ライフを!