【即退会OK】Audible無料体験30日はコチラ

【kikito(キキト)】レンタル予約〜返却方法を徹底解説!口コミ・評判は?

【kikito(キキト)】レンタル予約〜返却方法を徹底解説!口コミ・評判は? イヤホン

[PR] 当サイトはアフィリエイト広告による収益を得ています。

  • 試してみたい家電があるけど、買う勇気が無い
  • kikito(キキト)でレンタルしたいけど、料金・条件や返却方法が気になる

以上のような疑問について、
実際にkikito(キキト)を使っている筆者が、

について、解説します。

結論、kikito(キキト)は、以下の理由からオススメです。

  • 気になる商品を気軽にお試しできる
  • 商品の到着がとにかく早い
  • 申込〜返却がカンタン

必要な時だけレンタルすれば、
節約につながり、別のことにお金を使えます。

また、購入後の「失敗した…」という後悔や、
ムダな出費も減らせます
よ。

ほしくん
ほしくん

デメリットも0ではないので、
フラットな視点で検討してください。

\今なら期間限定で初月無料!/

リンク先:【公式HP】https://rental.kikito.docomo.ne.jp/

kikito(キキト)の概要

kikito(キキト)とは、
ドコモの家電レンタル・サブスクサービスです。

特徴は以下のとおり。

  • 必要な時だけレンタルできる(短期 or 月額)
  • 気に入った場合、買取OK(一部対象外)
  • 自宅で「申込〜受取〜返却」が完結する
  • 送料無料で、最短翌日に受け取れる
  • ドコモユーザー以外でも利用可能

使える商品は、

  • お掃除家電(ルンバ)
  • 生活家電(ホットクック)
  • イヤホン(骨伝導イヤホン)

など多岐にわたります。以下は一例。

【kikito(キキト)】カテゴリ一覧

>カテゴリー別に使える商品をチェックする

料金は商品によって異なりますが、
最短2泊3日から月額制のプランも選択可能。

  • 短期レンタルプラン:使いたい期間を日単位で選べる
  • 月額サブスクプラン:30日ごとに自動更新で利用できる

例えば「ルンバ i2」なら、月1,280円でお試しできます。

【kikito(キキト)】ルンバ i2
ほしくん
ほしくん

購入すると4万円弱しますが、レンタルなら安く済みますね。

↑目次に戻る

【3ステップ】レンタル予約の手順

【kikito(キキト)】レンタル予約の手順

まずは、レンタル予約の手順から。

ほしくん
ほしくん

次の3ステップで完了します。

  • (1)レンタルする商品を選ぶ
  • (2)kikito(キキト)に会員登録する
  • (3)配達情報を確認する

(1)レンタルする商品を選ぶ

kikito(キキト)の公式HPで、
レンタルする商品、プラン、開始日などを選択します。

  • ステップ①
    商品を選ぶ
    【kikito(キキト)】予約手順①:商品を選ぶ
  • ステップ②
    プランを選ぶ
    【kikito(キキト)】予約手順②:プランを選ぶ
  • ステップ③
    郵便番号を入力する・レンタル開始日を選ぶ
    【kikito(キキト)】予約手順③:郵便番号を入力する・レンタル開始日を選ぶ

(2)kikito(キキト)に会員登録する

次に、kikito(キキト)に会員登録します。

ほしくん
ほしくん

dアカウントを作成すれば、ドコモユーザー以外でも利用できます。

  • ステップ④
    dアカウントでログインする
    【kikito(キキト)】予約手順④:dアカウントでログインする
  • ステップ⑤
    サービス利用規約に同意する
    【kikito(キキト)】予約手順⑤:サービス利用規約に同意する
  • ステップ⑥
    会員情報を入力する

    基本情報

    【kikito(キキト)】予約手順⑥-1:会員情報を入力する(基本情報)

    お住まい

    【kikito(キキト)】予約手順⑥-2:会員情報を入力する(お住まい)

    ●お支払い方法

    【kikito(キキト)】予約手順⑥-3:会員情報を入力する(お支払い方法)

    ●通知設定

    【kikito(キキト)】予約手順⑥-4:会員情報を入力する(通知設定)
  • ステップ⑦
    入力内容を確認する
    【kikito(キキト)】予約手順⑦:入力内容を確認する
  • ステップ⑧
    本人確認する
    【kikito(キキト)】予約手順⑧:本人確認する
  • ステップ⑨
    会員登録が完了する
    【kikito(キキト)】予約手順⑨:会員登録が完了する

(3)配達情報を確認

さらに、配達情報を確認します。

  • ステップ⑩
    お届け先を確認する
    【kikito(キキト)】予約手順⑩:お届け先を確認する
  • ステップ⑪
    配達時間帯を選ぶ
    【kikito(キキト)】予約手順⑪:配達時間帯を選ぶ
  • ステップ⑫
    支払い方法を選ぶ
    【kikito(キキト)】予約手順⑫:支払い方法を選ぶ

以下のクーポンコードを「クーポンのご利用」欄に入力すると、
通常料金から20%オフで借りられます

クーポン利用で通常料金が20%オフ!

friend15028ebec35e

最終チェック・完了

念のため、登録情報の確認をしておきます。

  • ステップ⑬
    最終チェック
    【kikito(キキト)】予約手順⑬:最終チェック
  • ステップ⑭
    レンタル申込み完了!
    【kikito(キキト)】予約手順⑭:レンタル申込み完了

以上が、レンタル予約の3ステップ。

ほしくん
ほしくん

予約自体は、5分もあれば完了します。

↑目次に戻る

商品到着の様子

私が注文したのは、Ankerのオーディオグラス。

「kikito」と書かれたダンボールで到着しました。

「kikito」と書かれたダンボール

箱の中身はコチラ。

【kikito(キキト)】商品の中身
  • 梱包材に包まれた商品
  • kikito(キキト)ご利用ガイド
  • 説明書類
ほしくん
ほしくん

申込の翌日(AM)に到着し、非常にスムーズでした。

↑目次に戻る

【2通り】返却方法

【kikito(キキト)】返却の手順

kikito(キキト)の返却方法は、2通りです。

(1)コンビニに持ち込む

1つ目の方法は、コンビニに持ち込むこと。

お届け時の段ボールに商品を入れて、

  • セブン・イレブン
  • ファミリーマート

のいずれかで発送すればOK。

kikito(キキト)のマイページから、
返却用のバーコード・QRコードを発行し、レジに持ち込むだけです。

(2)自宅で集荷

自宅で集荷してもらうことも可能。

kikito(キキト)マイページの注文履歴から、
返却方法・集荷時間を指定します。

伝票はドライバーが持ってくるので、商品を準備して待つだけでOKです。

↑目次に戻る

実際に使って感じるメリット3選

【kikito(キキト)】実際に使って感じるメリット3選

まずは、kikito(キキト)を実際に使って感じるメリットを説明します。

①到着まで早い

商品の到着が、Amazonレベルで早いです。

ほしくん
ほしくん

私の場合、申込日翌日の午前中に到着しました。

例えば、旅行の予定が急に決まった場合。

すぐにGoProが届くので、大事な思い出がしっかり残せます。

②申込〜返却が楽チン

すべて自宅&ネットで完結するのが、とても楽チン。

  • スマホで申し込む
  • 自宅で受け取る
  • 自宅で集荷する(返却)
ほしくん
ほしくん

外出する必要がないのが楽チンだと感じます。

③買うと高い商品を気軽に試せる

「とりあえず使ってみたい」
「買う勇気はないけど、ちょっと気になる…」

ライトなスタンスであっても、
コストをおさえて気軽に試せるのがうれしいです。

例えば、私がレンタルしたAnkerのオーディオグラス

実際に購入すると約2万円ですが、
試すだけなら月1,000円。

最低利用期間の3ヶ月しか使わないと、
20,000円-3,000円=17,000円の節約に。

ほしくん
ほしくん

お財布にやさしく、購入するかじっくり検討できてありがたいです。

↑目次に戻る

実際に使って感じるデメリット2選

【kikito(キキト)】実際に使って感じるデメリット2選

次に、kikito(キキト)を実際に使って感じるデメリットを説明します。

①レンタルできる商品が少ない

ラインナップは、やや物足りない感があります。

例えば、Shokzの骨伝導イヤホンだと、

  • OpenRun Pro
  • OpenRun Mini

はレンタルできますが、

  • OpenRun(無印)
  • OpenMove

は対象外。

ほしくん
ほしくん

まずは、レンタルしたい商品があるか要チェックです。

\今なら期間限定で初月無料!/

リンク先:【公式HP】https://rental.kikito.docomo.ne.jp/

②返送時まで段ボールを保管する必要あり

返却時まで段ボールを保管しておくと、
家のスペースを取られる
のがネックだと感じました。

とはいえ、邪魔なら一旦処分し、
別のダンボールで返却するのもOKです。

Q
届いた時の段ボール、緩衝材を捨ててしまった場合はどうすればよいですか?
A

適切なサイズの段ボール箱をお客さまご自身で準備いただき、商品が壊れないように紙などを緩衝材として入れて梱包してください。
なお、ビニール袋等での返却は、故障や破損の原因となるため、ご遠慮ください。

【出典】kikito(キキト)公式HP
ほしくん
ほしくん

絶対に残しておく必要はないので、安心ですね。

↑目次に戻る

他のユーザーの評判・口コミ

【kikito(キキト)】他のユーザーの評判・口コミ

ここまで、私の実体験から、
kikito(キキト)」をレビューしました。

とはいえ、
他のユーザーがどう感じているのか、
気になっている人も多いと思います。

そこで、実際に利用している、
他のユーザーの評判・口コミをTwitter(X)で調査しました。

良い評判・口コミ
  • レンタルの手続きが簡単
  • 全国のファミマ・セブンから返却OK
  • 返却伝票を書かなくていいので楽チン
  • 買うと高い商品が気軽に試せる
  • 基本的に修理費用がかからない
悪い評判・口コミ
  • クレカ枠の仮押さえがある
  • 最低利用期間の条件がある
  • 買った方が安い場合がある
ほしくん
ほしくん

最低利用期間の件も、3〜6ヶ月のスマホより短いので安心です。

↑目次に戻る

「kikito(キキト)」をオススメする人

「kikito(キキト)」をオススメする人

ここまで、筆者のレビューに加え、
他のユーザーの口コミも説明してきました。

実際に使用している生の声を踏まえ、
kikito(キキト)をオススメする方は、次の3パターンです。

  • 旅行などイベントの時だけ使いたい
  • 購入する前にお試しで使ってみたい
  • 忙しくて、家電量販店に行く時間がない
ほしくん
ほしくん

気軽にお試しできるのがメリットです。

↑目次に戻る

「kikito(キキト)」をオススメしない人

「kikito(キキト)」をオススメしない人

逆に、kikito(キキト) をオススメしない方は、
次の2パターンです。

  • 新品を使うことにこだわりがある
  • レンタルした後、購入する可能性が高い
ほしくん
ほしくん

私は中古品をレンタルしましたが、除菌済みで状態は良かったのでご安心を。

↑目次に戻る

まとめ

kikito(キキト)まとめ

本記事では、「kikito(キキト)」を徹底レビューしました。

kikito(キキト)は、
気になる家電を必要な時だけレンタルできる便利なサブスクです。

  • レンタルできる商品が少ない
  • 最低利用期間の設定がある

など、デメリットもありますが、

  • 気になる商品を気軽にお試しできる
  • 商品の到着がとにかく早い
  • 申込〜返却がカンタン

と、メリットが多いので、1度は試す価値あり。

kikito(キキト)を使うと、

  • ほしい時だけ使用できるので、コストがおさえられる
  • 商品を持ち続けなくて良いので、部屋が散らからない
  • 買った後の「イメージと違った」後悔が避けられる 

ので、無駄な出費をおさえて、
1ランク上の生活を楽しむことができるように。

今なら期間限定で、「初月無料キャンペーン」を開催中。

おトクに使えるチャンスなので、
まずは気になる商品をチェックしてみてください。

\今なら期間限定で初月無料!/

リンク先:【公式HP】https://rental.kikito.docomo.ne.jp/

個人的にレンタルできる商品でオススメしたいのが、
Shokzの骨伝導イヤホン「OpenRun Mini」。

耳が空いているので、
周囲に気を配りながら使える便利なアイテムです。

ほしくん
ほしくん

私はこの神アイテムで、読書量が「月0冊→20冊」と爆上がりしました。

以下の記事で徹底レビューしているので、
気になる方は参考にどうぞ。