【即退会OK】Audible無料体験30日はコチラ

Shokz OpenRun Miniを徹底レビュー!実際に男性が使ってみた口コミ・評価を暴露!

Shokz OpenRun Miniを徹底レビュー!実際に男性が使ってみた口コミ・評価を暴露! イヤホン

[PR] 当サイトはアフィリエイト広告による収益を得ています。

  • OpenRun Miniを実際に使っている人のリアルなレビューが知りたい
  • OpenMoveより値段が高いので、スペックが気になる
  • 男性だとminiサイズが使いにくくないか心配…

以上のような疑問・お悩みに対して、
本を月10冊以上聴くOpenRun Mini」ヘビーユーザーの筆者(男)が、

について、写真多めで、だれでも分かるように説明します。

ほしくん
ほしくん

個人的には「もっと早く買えば良かった」と思うくらい、オススメの商品です。

今ならAmazonで10%ポイント還元!

とはいえ、フラットな視点でチェックしたいと思うので、
他のユーザーの口コミもまとめました。

本記事を最後まで読めば、
快適なイヤホン生活が送れるようになりますよ。

商品説明

OpenRun Miniの商品説明

まずは、OpenRun Miniの説明から。

概要

基本的なスペックは、こちら。

価格17,780円
カラー2色
(ブラック、ブルー)
バッテリー駆動時間8時間
充電時間1.5時間
急速充電あり
※10分の充電で
1.5時間の利用OK
充電ポート磁気誘導
マルチペアリング搭載
防水・防塵規格IP67
重量26g
サイズ(W×H×D)mm約107x45x120mm
マイク音質-38dB ± 3dB

スペックの主な特徴は、次のとおり。

良い点
  • バッテリーは8時間持つので安心
  • 急速充電あり(10分で1.5h使用OK)
  • マルチペアリング(2台以上に同時接続)
  • 防水機能が強い(30分水没しても大丈夫)
  • 十分すぎる音質(聴く、話す)
気になる点
  • 色は2色のみ(ブラック、ブルーのみ)
  • 充電ポートが独自タイプ(他の電子機器と使い回せない)

付属品

OpenRun Miniの付属品
  • イヤホン本体
  • 持ち運び用のケース
  • スポーツ用ヘアバンド
  • マグネット充電ケーブル
  • ユーザーガイド・保証書

コンパクトな箱(写真左下)に入っており、
充電ナシですぐに使えました。

見た目

OpenRun Miniの本体

ブラックを購入しました。

同系色でまとまっているため、
主張がおとなしく、ナチュラルな印象。

重さ・大きさ

OpenRun Miniの重量

たったの26g!

目薬1つが約40g。
約半分の重さなので、かなり軽いですね。

OpenRun Miniのサイズ

愛用しているマウスと比較。
手のひらサイズで、コンパクトです。

充電

OpenRun Miniの充電端子

ケーブル(左)・本体(右)ともに、
充実の接続端子は独自のもの。

接続はマグネット式なので、超カンタンです。

装着イメージ

OpenRun Miniを横から見た様子

横から撮影。
耳にかけて、はさむだけ。

OpenRun Miniを後ろから見た様子

後ろから撮影。
手のひらが入るくらい、スキマがあります。

↑目次に戻る

【参考】OpenRun Mini と 通常版の違い

【参考】OpenRun Mini と 通常版の違い

Miniと通常版の違いは2つ。

  • ①長さ
  • ②カラー展開

まず、Miniはネックバンド部分が21mm短いです。

OpenRunとOpenRun Miniのサイズ比較

21mmと聞くとあまり差がないように感じますが、
公式見解の基準(耳同士の距離)が23.5cmなので、1割の差は大きいです。

もう1つの違いは、カラー展開

  • OpenRun Mini:2色(ブラック、ブルー)
  • OpenRun:4色(ブラック、ブルー、ホワイト、レッド)

ホワイト・レッドが良ければ、通常版です。

ほしくん
ほしくん

長さ・色以外はすべて同じです。

>【OpenRun mini】通常版との違いをチェックする(別記事)

↑目次に戻る

購入した理由・経緯

OpenRun Miniを購入した理由・経緯

筆者は、Audible(オーディブル)のヘビーユーザー。

安価なエントリーモデル「OpenMove」で、

  • 周囲に気を配りながら使える
  • インナー型のイヤホンのように、かゆくならない

など、骨伝導イヤホンのメリットを実感しながら、
オーディオブックを聴いていました。

しかし次第に、以下のデメリットを感じるように。

  • 寝ながら使えない
  • メガネを付けると痛くなる
  • ずっと使うには、つけ心地がイマイチ

そこで、上位モデルの「OpenRun」に乗り換え。

ほしくん
ほしくん

装着感が良く、ずっと付けっぱなしにできるのがうれしいです。

以下の記事では、つけ心地・音質など7つの視点で徹底比較し、
「どちらが向いているか」も解説したので参考にぜひ。

> 【徹底比較】「OpenRun」と「OpenMove」の違いをチェックする

↑目次に戻る

実際に使ってみた感想・レビュー

OpenRun miniを実際に使ってみた感想・レビュー

実際に使って感じる、
メリット・デメリットを説明します。

メリット10つ

OpenRun Miniのメリット10つ

まずは、メリット10つを解説します。

通常版にない、OpenRun Miniだけのメリットは、

の2点です。

①外の音が聞こえる

OpenRun Miniのメリット①外の音が聞こえる

耳をふさがないので、
周囲に気を配りながら、好きな本・音楽を好きなだけ聴けます。

ほしくん
ほしくん

控えめに言って、最高です。

無線のワイヤレスイヤホンを片耳だけ使う方法も試しましたが、
耳が疲れるので長時間はNGでした。

でも、骨伝導イヤホンなら、
赤ちゃんの鳴き声・車の音など、
外の音が耳に入るので、安心・安全。

「ながら時間」が増えるので、忙しくても時間を有効活用できます。

②長時間付けても疲れない

OpenRun Miniのメリット②長時間付けても疲れない

付けていることを忘れる装着感です。

形状が耳に沿う形なので、
とにかくフィット感が素晴らしい。

インナー式は耳がかゆくなりがち。

ストレス無く、ずっと付けっぱなしで使えます。

③首にかけられる

OpenRun Miniのメリット③首にかけられる

OpenRun Miniが楽チンなのは、
イヤホンを使わないときも同じ。

  • 無線のワイヤレスイヤホン:ケースに収納する手間がある
  • 骨伝導イヤホン:外して首にかけるだけ
OpenRun Miniを首にかけた様子

首にかけても苦しくないサイズ感です

落とす心配が無く、旅行・出張で荷物が増えません。

④音漏れがほとんどない

OpenRun Miniのメリット④音漏れがほとんどない

聞いていることに気づかれません。

ほしくん
ほしくん

妻の音漏れチェックでは、「何も聞こえないよ〜」と言われました。

子育て中のパパ・ママも、赤ちゃんを起こす心配が無いので安心です。

音量を大きくすると、鳴っていること自体は分かります。すぐ近くに人がいる満員電車、静かな図書館などは注意が必要です。

⑤マルチポイントが便利

OpenRun Miniのメリット⑤マルチポイントが便利

OpenRun Miniが1つあれば、
2台の電子機器に同時接続できます。

例えば、以下のような使い方も可能。

  • PC:作業しながら、作業用BGM
  • スマホ:電話がかかってきたら、通話

接続自体は、
イヤホンの電源をONにするだけ。

わざわざ解除 → 接続せず、そのまま2台とも使えて楽チンです。

↑目次に戻る

⑥寝ながら使える

OpenRun Miniのメリット⑥寝ながら使える

Miniはネックバンド部分が短いので、
横になって使えるのが意外と便利。

  • ソファーで横になりたい
  • ベッドで仮眠をとりたい

ちょっと休憩したいとき、
そのまま仰向けになれます。

ほしくん
ほしくん

イヤホンを交換しなくてOKです。

ちなみに、寝転んだときの様子がこちら。

OpenRun Miniを寝ながら使っている様子

寝ながらでも、耳との接触部分がほとんど浮きません

朝まで寝るなど、ガッツリ寝る目的で使わないなら全然OKです。

⑦着替えるときもズレない

OpenRun Miniのメリット⑦着替えるときもズレない

着替えで外さなくて良いのも、地味に便利。

通常版は着替えるときに洋服に引っかかるので、わざわざ外さないといけません。

でも、Miniだと干渉しないため、
付けっぱなしで大丈夫なので、楽チンです。

⑥⑦は、通常版には無い、Miniだけのメリットになります。

⑧Web会議・通話にも使える音質

OpenRun Miniのメリット⑧Web会議・通話にも使える音質

通話の音質も十分。

会社のWeb会議でも使いますが、
「聞き取りにくい」と言われたことはありません。

ほしくん
ほしくん

LINE通話も同じです。

プライベートでも仕事でも、OpenRun Miniが1台あればオッケーです。

⑨運動に適している

OpenRun Miniのメリット⑨運動に適している

散歩・筋トレなどの運動でも使っていますが、
ズレてきてイライラしたことはありません。

フックのように耳にかけるので、
激しい動きにも耐えられます。

防水性能はIP67規格で、
水深1mの水に30分入れても大丈夫。

ほしくん
ほしくん

水泳以外のスポーツもOK。お風呂でも使えますよ。

>【Shokz OpenRun】お風呂で使える!理由や実際に使った感想を暴露!

⑩電池の持ちが良い

OpenRun Miniのメリット⑩電池の持ちが良い

フル充電で8時間OKなので、
朝から夜まで、ずっと使えちゃいます。

1日数時間はAudible(オーディブル)を聴きますが、
途中で電池が切れたことはありません。

電池の持ちが良いとノンストレスですし、急速充電できるといざという時も安心です。

以上が、メリット10つ

ほしくん
ほしくん

一番の大きなメリットは、「②長時間付けても疲れない」ことです。

今ならAmazonで10%ポイント還元!

↑目次に戻る

デメリット5つ

OpenRun Miniのデメリット5つ

次に、デメリット5つを解説します。

①専用の充電ケーブルが必要

OpenRun Miniのデメリット①専用の充電ケーブルが必要

独自規格なので、
他の電子機器と同じケーブルが使えません。

ミニマリスト思考の筆者は、
旅行や出張の荷物が1つ増えると負担。

とはいえ、電池の持ちは良いので、
1泊であればフル充電にしておけばOK。

マグネット式のため、差し込む必要が無いのも楽チンです。

ほしくん
ほしくん

変換アダプターを購入すると、
既存のType-Cケーブルを使い回せて便利です。

②ボタンが少し押しにくい

OpenRun Miniのデメリット②ボタンが少し押しにくい

出っ張りが少ないため、
若干、ボタンが押しにくいです。

OpenRun Miniのボタン

手前:OpenRun Mini 奥:OpenMove

OpenMoveよりは控えめで、
ちょっと慎重に押さないといけません。

ただし裏を返すと、
軽量・コンパクトになっているということ。

出っ張りが少ないと、お気に入りの洋服に引っかける心配もないので安心です。

③状況によって使いにくい

OpenRun Miniのデメリット③状況によって使いにくい

状況によって、不便さを感じることがあります。

  • 交通量の多い道路 → 聴こえにくい
  • 満員電車、静かな図書館 → 周りに少し音漏れする
ほしくん
ほしくん

「国道●号線」のような大通りは、さすがに聞こえにくいです。

オススメは、
状況に応じてイヤホンを使い分けること。

無線のノイズキャンセリングイヤホンと併用すれば、
対応できないシーンは無くなります。

>【オタクが解説】イヤホンのベストな使い方をチェックする

④音質はそこそこ

OpenRun Miniのデメリット④音質はそこそこ

正直なところ、音質は値段相応。

「飛び抜けて素晴らしい」とは感じません。

とはいえ、一定のクオリティーは確保しており、
クリアで奥行きがあります。

ガジェット系のレビューでよく見る、
”ドンシャリ感”などを求めないなら、全然OK。

音楽を聴いたりオーディオブックで読書したり、普通に使うには十分過ぎます。

⑤Bluetooth接続が外れると警告音がする

OpenRun Miniのデメリット⑤Bluetooth接続が外れると警告音がする

自宅の電子機器を置いたまま外出すると、
接続が解除され、「ピピッ…」と警告音が鳴ります。

電源OFF→ONで解決しますが、
手動で対応しないといけないのが、ちょっと面倒。

ほしくん
ほしくん

1日に1回あるかないかですが、改善してほしいです。

以上が、デメリット5つです。

↑目次に戻る

他のユーザーの口コミ

OpenRun miniの他のユーザーの口コミ

ここまで、私の実体験から、
OpenRun Mini」をレビューしました。

とはいえ、
他のユーザーがどう感じているのか、
気になっている人も多いと思います。

そこで、実際に利用している、
他のユーザーの口コミ(評判)をTwitter(X)で調査しました。

良い評判

OpenRun Miniの良い評判
ポジティブな反応
  • 外の音(人の声、ペットの鳴き声)が聴こえる
  • ジョギング・ウォーキングなどの運動に便利(落ちない)
  • 防水機能があるので、汗をかいても大丈夫
  • 電池の持ちがいい

悪い評判

OpenRun Miniの悪い評判
ネガティブな反応
  • 充電端子が独自規格
  • 寒い時期の服装で邪魔になる
  • 音漏れが気になるシーンがある
ほしくん
ほしくん

いずれも同意見です。

↑目次に戻る

OpenRun Miniがおすすめな人

OpenRun Miniがおすすめな人

ここまで、筆者のレビューに加え、
他のユーザーの口コミも説明してきました。

実際に使用している生の声を踏まえ、
OpenRun Miniをオススメしたい方は、次のとおりです。

  • 家族や車など、周囲に気を配りながら使いたい
  • 1日中付けっぱなしにできる快適さが欲しい
  • シーンを選ばず、どこでも使いたい

耳をふさがないので安心安全だし、付けていることを忘れるような装着感
お風呂や散歩、スポーツジムなど、あらゆる場所で使えます。

ほしくん
ほしくん

1台あるだけで、好きな音楽やYouTubeを好きなだけ聴けるようになります。

具体的には、以下のような方にピッタリです。

  • メガネをしている人(耳が痛くなりにくい)
  • 子育て中のパパ・ママ(子どもに意識を向けながらインプットできる)
  • 運動しながら使いたい人(ズレにくく、雨水にも強い)

今ならAmazonで10%ポイント還元!

↑目次に戻る

OpenRun Miniをオススメしない人

OpenRun Miniをオススメしない人

逆にOpenRun Miniをオススメしない方は、以下のとおり。

  • Type-C充電でないと困る
  • 音質に強いこだわりがある

音質はソコソコなので、
ドンシャリ感・ライブ感を求める方にはミスマッチ。

ほしくん
ほしくん

音質を求めないのであれば、万人にオススメできる商品です。

専用ケーブルを使いたくない方も、
前述の変換アダプタを活用すれば解決します。

↑目次に戻る

男性でも使えるか?【結論:条件付きOK】

男性でも使えるか?【結論:条件付きOK】
気になる人
気になる人

男性でもMiniは使えるのかな…

ほしくん
ほしくん

頭のサイズ次第。男性の私も問題なく使っています。

耳同士の距離が23.5cm以上であれば、
男性でも窮屈にならず、快適に使えます。

メジャー等を使えば簡単なので、
計測してから購入するのがオススメです。

>「OpenRun Mini」サイズの測り方をチェックする(別記事)

また女性はヘアスタイルに注意。

  • 特に髪を後ろで結ぶと、つけ心地が変わる可能性もあります。

記事を読んでも不安が解消されない方には、
ドコモの家電レンタル・サブスクサービス「kikito(キキト)がオススメ。

kikito(キキト)の特徴
  • ドコモユーザー以外でも利用可能
  • 送料無料で、最短翌日に受け取れる
  • 自宅で「申込〜受取〜返却」が完結

実際に使ってみて合わなければ、
いつでも返却できるのでムダな出費を抑えられます。

月1,000円でお試しできるので、
失敗したくない方はチェックしてください。

\月1,000円で翌日から使える!/

リンク先:【公式HP】https://rental.kikito.docomo.ne.jp/

↑目次に戻る

まとめ

【まとめ】Shokz OpenRun Miniを徹底レビュー!実際に男性が使ってみた口コミ・評価を暴露!

Shokz の「OpenRun Mini」には、

  • 周囲に気を配りながら使える
  • ずっと付けても違和感のない装着感
  • 寝ながらでも使える

などの魅力があります。

ただし、

  • 充電に独自のケーブルが必要である
  • 大通りなど周囲がうるさい環境では、聞こえにくい
  • 頭のサイズ・髪型によっては、適さないことがある

などの点には、注意が必要です。

OpenRun Mini」を買うと、

  • 大好きな音楽 / ラジオ / 本を、好きなだけ聴ける
  • 家族やペットの言動・変化に気づけるので、家族の安心を守れる
  • 車の音など周囲の危険に気づけるので、安心してランニング・散歩ができる

のようなメリットがあり、非常にオススメ。

ちなみに、Amazonでは割引が多く、
執筆時点では、10%のポイント還元

ほしくん
ほしくん

約2,000円も安く買えると、うれしいですね。

不定期でセールもありますので、
とりあえずチェックしてみてください。

今ならAmazonで10%ポイント還元!

いきなり買うのが心配な方には、
レンタルもオススメです。

しばらく付けてみないと、本当の使い心地は分かりません。

わたしは、以下のような失敗を経験しています。

  • 家電量販店で「OpenMove(エントリーモデル)」を試着
  • 「良さそう!」と思い、購入を即決
  • いざ使ってみると、意外と装着感が気になる…
  • 結局、「OpenRun」を買い直し

でもレンタルなら、

  • 短時間ではなく、実際の生活シーンに合わせて使える
  • イメージと違ったときは、返却すればOK

なので、ムダな出費・後悔が避けられます。

オススメは、kikito「キキト」
NTTドコモの家電レンタル・サブスクサービスです。

kikito (キキト) の特徴
  • 受取・返却時の送料無料
  • 最短で翌日に受け取れる
  • 利用期間を自由に選べる
  • 気に入ったら買い取りできる
  • ドコモユーザー以外もOK
  • 上場している大手企業なので安心

「OpenRun Mini」をレンタルして、
実生活で試すことから始めてくださいね。

\月1,000円で翌日から使える!/

リンク先:【公式HP】https://rental.kikito.docomo.ne.jp/

>【kikito(キキト)】レンタル予約〜返却方法を徹底解説!口コミ・評判は?

より安価なエントリーモデル「OpenMove」については、
OpenRunとの比較記事があるので、購入時の検討材料にどうぞ。